ツイッターでパパ活するのは危険!リスクが高い理由と安全に活動するためのポイント

スマホ世代の現在では、SNSを使ってパパ活をしている女子もたくさんいます。
中でもSNSの代表と言える「ツイッター」でパパ活をしているパパ活女子が近年急増しています。

実はツイッターでのパパ活は、リスクが非常に高くトラブルに巻き込まれることが多いので絶対にオススメできません。むしろ使っている人は今すぐ辞めた方が身のためです。

今回は、ツイッターでのパパ活事情についてお伝えしていきます。正しいやり方で安全に楽しくパパ活できるように、ぜひ参考にしてください!

ツイッターが危険な理由は?

ツイッターでのパパ活は「#パパ募集」「#パパ活初心者」など、ハッシュタグでのツイートでパパを募集するようやり方になっています。そして、このツイートを見た男性がリプライして、実際に会うような流れとなっています。

若い世代で流行っている?!

ツイッターでパパ活している女子のほとんどが若い世代で、女子中学生や女子高生が中心となっています。本来のパパ活は、アプリや交際クラブを利用するのが主流ですが、いずれにしても18歳以下は利用することができません。アプリを使えない女子中高生が、手軽にパパを探せるツイッターでパパ活するようになってしまったようです。

AKI
「条件を掲載した画像」と「ハッシュタグ」でパパを募集するやり方が多く見られました。誰でも簡単に検索できるのが本当に怖いですね・・・

ツイッターが危険な3つの理由

ツイッターでの被害で最も多い3つの被害についてまとめました。

①性被害に遭うリスクが高い

ツイッターでパパになってくれる男性の9割は、体の関係目当てで女の子を探しています。いくら条件に”体の関係NG”と記載していても、残念ながら狙ってくる男性はたくさんいます。実際に会うと無理やり性行為を求められたり、やり逃げや盗撮など性犯罪のリスクが非常に高くなっています。

ツイッターは匿名で利用できるので性被害に遭っても犯人を特定できなかったり、家族にパパ活していることがバレるのが嫌で泣き寝入りする人も多くなっています。そもそも、パパになるような経済的に余裕のある男性はツイッターで女の子を探すことが絶対にしません。ツイッターを利用している男性は、「完全ヤリモク」や「女の子に相手にしてもらえない質の悪い男性」となっています。

AKI
パパ活の知識がない若い女の子もありえない報酬額で体を売ってしまうこともあるようです。体の関係がなくてもパパ活はできます!自分の大切な体を安売りする「バーゲン女」にはならないでくださいね。

②詐欺に遭うリスクが高い

パパ活では「クレジットカード詐欺」「なりすまし詐欺」など様々な被害に遭ってしまうケースがあります。アプリの場合は、運営側の24時間サポート体制のおかげで悪質な会員を見つけた場合には厳重な処分を行うなど安全に利用することができます。

一方ツイッターでは、通報機能はありますがアプリに比べると安全性は非常に低くなっていて、詐欺に遭う可能性が高くなっています。最近では警察がツイッター内で「サイバー補導」を行い対策が強化されていますが、パパ活が普及するにつれパパを募集する女子も増えているので、まだまだ危険性は高いままとなっています。

AKI
初めから好条件を提示される場合は危険な可能性が高くなっています。うまい話に乗らないように十分に気を付けてください。。

③個人情報が流出される

ツイッターは匿名で利用することができるため、個人を特定されにくという印象があると思いますが、何気ないツイートや写真、友達とのやり取りなどで特定されてしますケースもあります。こういった場合にストーカーなどの被害に遭ってします女性も出てきてしまいます。

また、パパ活アプリ内でやり取りをしていてデートのドタキャンをされた腹いせなどから、ツイッターでプロフィールや顔写真を晒されてしまう被害もあります。「#パパ活地雷」などのハッシュタグで、主にパパ活女子がパパを晒すケースが多くなっていますが、反対に男性が女性を晒すケースもあるようです。

AKI
ツイッターでのパパ活はリスクだらけで良い手段ではありません。女子中高生は大学生や社会人になるまで我慢しましょう!

パパ活でツイッターを活用するためには?

ツイッターでのパパ探しはリスクが高くオススメできませんが、パパ活の情報収集情報交換の場として活用することができます!

パパ活女子のアカウント

現在ツイッターでは、数多くのパパ活女子のアカウントが存在します。デート事情や感想などパパ活についての内容がつぶやかれているので参考程度に見るのもオススメです!中には、パパ活女子になりすましている業者のアカウントも存在しているので注意しましょう。

AKI
DMを要求してくるパパ活女子は、なりすましの業者の可能性が高いので気を付けるようにしてください。

地雷ハッシュタグに注意

「パパ活アプリ名+地雷」で検索すると、そのアプリを利用している悪質なパパの情報が晒されているケースがよくあります。本当の悪質会員の場合もありますが、デートをドタキャンされた腹いせで個人情報を晒してしまう人も多くなっているようです。

虚偽の情報もあるので、こちらも参考程度にみるようにしてください(*´ω`*)

安全にパパ活するためには?

安全にパパ活するためには、パパ活アプリやサイトを利用するようにしましょう!
運営側の万全なサポートにより安心して利用することができます。

パパ活アプリが安全な理由

・24時間365日サポート体制
・厳重なセキュリティ
・本人確認の必須
・悪質会員の厳重処分
・サクラや業者がいない

現在は、どのアプリやサイトもセキュリティが高く運営側のサポートが高くなっています。中でも、サポート力が高く理想のパパを探しやすいおすすめのパパ活アプリをご紹介します。

①SugarDaddy(シュガーダディ)

年収証明で安心して利用できる
男性の通報履歴が確認できる

パパ活サイトで断トツの人気を誇るシュガーダディでは、本人証明の他に「年収証明」も行うことができます。年収証明では、男性のプロフィールに記載されている年収が事実なのか証明できるようになっていて、相手の信頼度が確認することができます。

女性顔写真をプロフィールに設定することで、男性の通報件数を確認できるシステムも新しく導入されました。これにより悪い男性を見極めることができて、トラブル防止に繋げることができます。

他にも、出張中の男性と簡単に出会える「出張検索機能」など、シュガーダディ独自の機能により素敵なパパに効率よく出会えるようになっています!

②paddy67(パディロクナナ)

利用者から高評価で人気急上昇
厳重なセキュリティ体制

まとめ

大人気SNSのツイッターでは、手軽にパパを探すことができますが、リスクが高くトラブルに巻き込まれやすくなっています。

安全にパパ活をるためのポイントは、

ツイッターでの情報は参考程度にする!
信頼できるパパ活アプリを利用する!

女子中高生のみなさんは、あと数年我慢してくださいね♡(笑)
卒業してからアプリを登録して素敵なパパ探しを頑張りましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

▼おすすめのパパ活アプリはこちら▼
パパ活おすすめアプリ&サイト
おすすめの記事