MENU
>>現役パパ活嬢が使うおすすめのアプリはこれ<<

パパ活は危険?安全に活動するために気を付けることとは?

2019 10/07
パパ活は危険?安全に活動するために気を付けることとは?

パパ活について調べていると「パパ活は危険」「パパ活 被害」と言う記事をチラホラ見かけます。

結論から言うと、パパ活は絶対に危険!と言うわけではないです。

しかし、やり方や相手を間違えてしまうと怖い思いや被害に遭ってしまうケースがあるんです。

残念ながら、パパ活を利用して悪いことする人もなかにはいるということです。
私自身は大きな被害にあったことはないですが、顔合わせで支払いせずに逃げられたり、当日ドタキャンされたりと騙されたことはあります!

今回は安全にパパ活するために、大切なことや対策など紹介していきたいと思います。
とっても大事なことなので、今回だけは最後まで読んでみてください(⊃ω・`。)

目次

危険な事例

実際どんな危険な被害があるのか!お伝えしていきます。

被害例(Twitterより)

Aki
新種の詐欺(笑)これはちょっと笑っちゃいますね(笑)
Aki
他にも詐欺集団ってたくさんいそうですね。みんな早く捕まれば安心なんですけどね・・・

さまざまな被害ケース

性被害

体の関係を持たないことがパパ活の定義ですが、高額なお小遣い目当てで体の関係を持ってしまう女性の被害が多いんです。

  • やり逃げ
  • 盗難、盗撮
  • 要求のエスカレート
  • 性病が移される

こんなにも被害があるそうです。 パパ活で体の関係を持つことはオススメできません。被害があるのも承知、体の関係を持ってもいいからお金が欲しいという人は関係を築いてからにしたほうがいいと思います。 そしてそれは、パパ活ではなく援助交際です!

盗撮

バレていないだけで結構多いこの盗撮被害。マニアックな男性が胸やスカートを盗撮したり、性行為を隠し撮りされてしまうことがあります。小型隠し撮りカメラなどで盗撮されてしまうケースがほとんどなので、特に体の関係がある相手には要注意が必要です。

ストーカー

パパ活しているうちにパパ側に恋愛感情を持たれてしまう場合があります。こうなるととっても面倒で、彼氏ヅラされて束縛されるようになったり。エスカレートするとストーカーするようにもなるそうです。私の友達のパパ活女子でも一人ストーカーされた子がいます。「父と娘」のような関係でいられるように距離感も必要となってきますね。

詐欺

詐欺被害の中で一番多いのが「クレジットカード詐欺」。自分のクレジットカード情報をパパに教えてしまい、利用され、高額な請求がきてしますケースが続出。私的に教えてしまう側もどうかと思いましたが、巧妙な手口のようで意外と騙されてします女性が多いようです。自分のクレジット情報は絶対教えないように気を付けてください!

この他にもさまざま被害が出ています。
詳しくは別記事をご覧ください☟

あわせて読みたい
パパ活で本当にあった怖い話
パパ活で本当にあった怖い話こんにちは!Akiです☆パパ活を初めて3年が経ち、とっても充実したパパ活ライフを送ることができていますが、いい思い出ばかりではなく悪い思い出もいくつかありました・...

安全に活動するためのTIPS

安全にパパ活する上でやってはいけないことがあります。

それは「個人情報は絶対に教えない」ことです。

クレジットカード情報や口座番号を聞かれたら詐欺確定です。

それから、本名や住所なども教えるのはNG!パパ活に関係ないです。

安全にパパ活するための秘訣

プロフィールをぼかす

パパに正確に自分の情報を教える必要はありません。名前はニックネームか下の名前を教えるようにしましょう。フルネームを教えて欲しいとしつこい場合は怪しいので偽名を使うといいかもしれません。住所は絶対NG。居住地を聞かれたらざっくり教えるようにしましょう。

POINT

名前・・・本名ではなく、ニックネームを教える
地域・・・ざっくり教える

パパを見極める

見極めもとっても重要です。メッセージをしていて「この人怪しいな・・」と感じた人は会わないことをオススメします。私の場合、少しでも怪しいと感じた人はすぐに関係を切ります!パパにふさわしいかどうか、ある程度の見極めることで被害を未然に防ぐことができます。

パパ活向きのサイトを利用する

出会い系サイトでパパをするのがメインになりますが、サイト選びも重要になります。パパ活に向いていないサイトを利用すると、変な出会いを求めている男性や詐欺をしている人がいる可能性が比較的多いよう。パパ活向けのサイトを利用することで、安全なパパさんに出会えることができます。

安全に活動するには変なサイトに登録しない!

パパ活で被害に遭っている女性を見ると、パパ活向けではないサイトやSNSで出会っている場合が多いことが判明。

SNSがパパ活に向いていない理由とは⁈

「#パパ募集中」などのハッシュタグを利用して、TwitterなどのSNSでパパ募集をしている女性をよく見かけます。それから、Twitterでのパパ活成功談のツイートもまれに見かけますが、本当かどうか定かではない情報となっています。SNSでのパパ活はリスクが高くなっているので絶対にオススメできません。

⚠︎危険な理由

・パパの身元が不明
・性被害に遭う可能性が高い
・個人が特定されやすい

Twitterはアカウントが複数持てるのでなりすましの場合があったり、パパ活アプリのような運営側のセキュリティもないので被害に遭う可能性が高くなっています。安全にパパ活をするためには、やはりパパ活アプリを利用するようにしましょう!

安心して利用できる!オススメアプリ

SugarDaddy

パパ活定番サイト

⇒公式HPはこちら
paddy67

話題のパパ活アプリ

⇒公式HPはこちら
ワクワクメール

人気の出会い系サイト

⇒公式HPはこちら

年齢確認の必須はもちろん、24時間365日のサポート・パトロール体制でサイト内は厳重なセキュリティになっています。不正ユーザーは初めから登録不可、利用中も不適切な投稿者や悪質なユーザーを発見した場合はペナルティや強制退会などの処分も行われています。

安全なパパ活をするにはセキュリティ管理が高いサイトを選ぶのがポイントになっています。

まとめ

女性なら簡単に誰でもできるからと言ってパパ活を甘くみてはいけません!
こんなにも恐ろしい被害もあることを忘れないようにしてくださいね。

  • ある程度のパパの見極め
  • 個人情報は教えない
  • 変なサイトには登録しない

特にこの3点はとっても大事になるので気を付けるようにしましょう。
安全なパパ活ライフを楽しんでください(*´ω`*)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

パパ活で20万稼ごう♡

あと月に20万円あったら・・・・なんて思ったことありませんか?

  • 欲しい服を我慢せずに買える
  • 美容院やネイル、まつエクに毎月行ける
  • 1ランク上の化粧品を使える

など自分磨きや好きなものが買える生活があと20万円増えればできます。そんなあとちょっとを叶えてくれるのがパパ活やギャラ飲みです♡あなたも今すぐをパパ活はじめてみませんか?

おすすめのパパ活アプリ

この記事を書いた人

パパ活・ギャラ飲み大好き芸人25歳OLのAkiです♡
「女に生まれて良かった」と思ってもらえるように、女性ならではの”現代風の稼ぎ方”について色んな情報をお伝えしていきたいと思います!

コメント

コメントする

目次
閉じる